旧徳島藩からの山林払下げに関する功労記念碑文


頌    徳 


 

  当町有山林ハ元禄年間ヨリ官有林ヲ年功差配シ来リタル、当浦数氏ノ管理スル処ナリシガ、明治維新ニ当り、時ノ官憲ハ同数氏ノ有トナセリ。此ノ時ニ際シ当浦志士

平瀬 守一郎
守本  理一
平瀬善左エ門
片井  與平
柴田  弥作
吉田  全七
泊    清三

 

  右ノ諸士憤慨措ク能ワズ、浦民ノ為、身命ヲ賭シ、萬難ヲ排シ、官憲ニ迫ル処アリ、遂ニソノ大半ヲ取り返シテ、町有財産ノ基礎タラシム。
  之ヲ以テ右諸士ノ功労記念碑ヲ町有地ニ建設シ、明治四十三年天長ノ佳辰ヲ卜シ盛大ナル除幕ノ式典ヲ挙ゲ、永クソノ功績ヲ町民ニ伝ウルコトトセリ。




 


このウィンドウを閉じる













inserted by FC2 system